HOME > CFDの銘柄 > 商品CFD

DMM CFD

商品CFD

話題の原油やゴールドにも投資が出来る商品CFDについて紹介

商品CFD

 

CFDとは商品や金融証券を元にした金融商品の取引における差金決済のことをいいます。CFD取引は国内外問わず投資家の生活形態やニーズに合った、いろいろな種類の投資商品があり、少ない自己資金でもレバレッジを利用すると大きな利益を得ることができることなどが最大のメリットです。

CFD取引には、日本国内や中国・ブラジルなどの海外の現物株式をCFD取引できる『株式(株価)CFD』、日経225先物や、アメリカNASDAQ100先物などの国内外各市場の指数先物をCFD取引できる『株価指数先物CFD』、日本国債や海外の国債をCFD取引できる『債権先物CFD』などいろいろあります。その中でも最近注目を集めているのが、コモディティ市場に投資する商品CFDです。

コモディティ市場とは、原油・金・銀・銅・小麦・大豆などのような、貴金属類、資源、穀物を投資対象とする取引市場のことです。コモディティ市場に対する注目が集まっている理由として、ここで取引される先物商品の価格が上昇傾向にあることがあげられます。

この価格が上昇傾向にある理由としては、地球環境のため穀物を原料とするバイオ燃料の開発や、BRICS諸国(ブラジル・ロシア・インド・中国の4カ国)、VISTA(アルゼンチン、インドネシア、トルコ、ベトナム、南アフリカの5カ国)、ネクストイレブン(ベトナム・エジプト・インドネシア・バングラディシュ・フィリピン・メキシコ・パキスタン・韓国・トルコ・ナイジェリア・イランの11カ国)といった新興国の経済が大きく成長してきていることのようです。また、最近はインターネットなどの普及によりいつでもオンラインで取引できるようになったことも理由の一つのようです。

商品CFDの利点としては、日本は夜でも海外は昼間ということもあり、24時間各国の市場とアクセスできることです。日中仕事をしている人でも、夜に取引ができるのが、商品CFDが人気の秘訣のようです。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ